サフラジェットペンダント
5c1d7719c2fc282359bed4d5 5c1d7719c2fc282359bed4d5 5c1d7719c2fc282359bed4d5 5c1d7719c2fc282359bed4d5

サフラジェットペンダント

¥89,000 税込

送料についてはこちら

クローバーと月桂樹のモチーフが可愛らしいアンティークのサフラジェットジュエリー。サフラジェットとは、20世紀のはじめに議会選挙の女性の参政権を求めて運動を行った女性たちのことをいいます。 サフラジェットにはシンボルカラーがあり、 Green = 希望 White = 清らかさ Purple = 尊厳 の3色がキャンペーンの旗、ポスター、バッジなどに使われました。一方で、サフラジェットのレディたちの間では、身につけるジュエリーにもこれら3色を意識的にとりいれたデザインが流行しました。当時のサフラジェットジュエリーは、今では歴史的に大きな意味合いをもつ貴重なジュエリーです。 当ペンダントチャームは、現代ではほとんど採れなくなった「デマントイドガーネット」というガーネットが使用されています。ガーネットと言えば赤色を思い浮かべる人が多いと思いますが、このガーネットは緑色で美しく強いきらめきが特徴です。サフラジェットジュエリーでは、緑色にはペリドットがあしらわれることが多くありましたが、このようにデマントイドガーネットがセットされた品もあったということを示しています。 なお、一番下の中央の緑のストーンだけ、ペースト(カットガラス)が使われています。これはおそらくデマントイドガーネットが入手困難なため、近年になってからアンティークディーラーが似た色のペーストを修理に使わざるを得なかったのだと思われます。ネックレスチェーンは9カラットのローズゴールドです。こちらはアンティークではなく新しいものです。 サイズ:チェーンの長さ450mm、ペンダントトップ31x18x4mm 素材:シードパール、デマントイドガーネット、アメシスト、ペーストストーン、真鍮、9カラットのローズゴールド 国:イギリス 年代:1900年ごろ